夢見る科学 国島器械株式会社

科学と芸術とを一体化するお店づくりを目指しています

時は明治20年、和紙・文具・印刷店として京都は三条新シ町に誕生しました。その後、昭和13年に場所を三条堺町へと移し、度量衡つまり、何でもはかれるものから科学機器・精密測定機器にまで及ぶ販売店となりました。
今では、アンティークなはかりや顕微鏡等を多数展示し、ステンドグラスも華をそえ、真の科学と芸術とを一体化するお店づくりを目指しています。
設立:昭和23年3月1日
資本金:1,000万円
従業員:4名
営業時間:9:00〜19:00

定休日:日曜日午前中
主要取引先:京都大学、京都工芸繊維大学、民間企業の製造及び研究室